エアコン室外機をピカピカにする掃除方法4選

2022年4月21日

エアコンの室外機ってあまり注目されないかもしれませんね。でもエアコンは室内機と室外機でセット。室外機は一体何のためにあるのでしょう?

実は室外機の扱いようによっては電気代の節約にもなるってご存知でしたか?暑い暑い夏を控えている今、室外機の役目と扱い方について理解を深め、電気代の節約に励むと同時に、室外機を故障から守りましょう。

エアコンの室外機の機能2つ

1.室内外の空気のやり取り

室外機には冷媒(フロンなど)を室内機と室外機の間で循環させるコンプレッサーが内蔵されていています。冷媒は熱を運ぶ物質で、圧縮すると液体になって熱が出て、気化するときには熱を奪って冷たくなるという性質を持っています。

夏は、冷媒を圧縮して液化した時に出た熱を室外機のファンで吹き飛ばします。液体となった冷媒は室内のエアコンに入り、圧が抜かれて気体になると温度が下がり、そこに風を当てて室内の温度を下げる、という仕組みです。

2.室内の空気の温度調整をする

室外機に内蔵されている圧縮機は出入りする冷媒を暖めたり冷やしたりして循環させています。エアコンのサーモがリモコンの設定温度になったら室外機の圧縮機が止まるもしくは低速運転になる、という仕組みです。

室外機もエアコンのパーツ!扱い方のポイント3つ

1.直射日光をなるべく避ける

直射日光や地面からの照り返しにより室外機が高熱になってしまうと、熱を捨てる効率が低下して、余分な電力を使ってしまいます。そのため、暑い時期は室外機は日陰に設置するか、すだれや緑のカーテンなどで日よけを作るようにしてください。

また、エアコンの運転中は室外機が部屋の中の熱を部屋の外に放出していますので、室外機の吹き出し口を物でふさがないように注意しましょう。ふさいでしまうと、熱風を再び吸い込んでしまうため冷却効果がダウンしてしまいます。室外機がスムーズに空気が循環できるよう、すだれをかける時は充分空間を取ってください。

2.激しい雨風や雪をなるべく避けるようにする

エアコン 室外機 掃除方法 扱い方

雨がかかるくらいは想定して設計されているので大丈夫ですが、溜まった雨水で室外機が浸からないようにはしたいものです。台風のような強風のときにエアコンを使ってしまうと、室外機のファンに強い負荷がかかり、モーターやブレードの破損、冷媒漏れを起こしてしまう可能性があります。台風の日はエアコンの使用を控えることが望ましいと言われています。

また、雪の多い地方では雪で吹き出し口がふさがれてしまわないよう防雪フードや防雪ネットなどを活用してください。

3.なるべくカバーをつける

エアコン 室外機 機能 掃除方法 扱い方

室外機の上に取り付ける屋根のようなカバーは室外機に直射日光が当たるのを防ぎ、室外機とその周辺の温度を適度に保たせる効果があります。少ない電力で冷房できるため、節電効果がありますよ。しかし室外機用カバーの吹き出し口を覆ってしまうタイプは放熱を妨げるため、実は余分な電気代がかかってしまいます。室外機の周囲に熱がこもって、節電はそれほどできません。

しかしながらファンが高速回転しているとき子供が指を差し込まないか不安だといわれる方や、室外機をおしゃれに見せたい方は木製のラックのようなカバーを使うこともできます。それでも虫や異物の混入の完全な防止策にはなりません。

室外機の音がうるさいときは、カバーを付けるのではなく、騒音対策としては、防震ラバーを室外機の下に敷いたり、吸音材をフェンスやベランダに付けたりすることができます。使い古しのバスマットを室外機の下に敷いても騒音対策に効果があると言われています。

室外機の掃除をしたことはある?掃除に関するポイント4つ

1.室外機の周囲の片づけ

上に述べたように吹き出し口周りに物があると、余計な電気がかかります。室外機の周囲20㎝以内には物を置かないようにします。暖房を使うときは室外機の周囲は暖かいほうが方が暖房効果が高いため、夏の時期に付けた日よけなどは取り除きます。

2.年に二度を目安に掃除しよう

エアコン 室外機 機能 掃除方法 扱い方

基本室外機は汚れや外気にさらされてもいいように設計されているため、まめに手入れをする必要はありません。しかし冷房を使い始める5、6月と、暖房を使い始める10,11月に掃除をすると、冷房暖房効果がアップしますよ。

3.ゴミがないかチェック

エアコン 室外機 機能 掃除方法 扱い方

表側はファンに枯葉やゴミが入り込んでないか確かめます。異物があると異音や故障の原因になりますので、優しくブラシで取り除くか、掃除機で吸い取ります。決して室外機を分解したりして掃除はしないようにしてくださいね。分解が必要なら専門家にまかせましょう。

室外機の裏側に熱交換機というアルミの金属板の集まりが見えます。もちろん埃がなければ作動効率が良くなるのですが、繊細な部分なのでここにもし埃などがあれば、掃除機のブラシ部分で取り除きましょう。掃除機のプラスチック部分など硬いものを当てないよう注意しましょう。

4.詰まりがないかチェック

エアコン 室外機 機能 掃除方法 扱い方

室外機の下部には水を排水する水抜き穴があります。それがごみなどで詰まると、内側に水がたまり電子部品がショートする原因になります。室外機本体の下側にあるので、割りばしなどを使ってゴミを取り除いておきます。

ドレンホースは室内機の熱交換機に溜まった結露水を排出するものです。砂や虫などが詰まることもあるので、割りばしでかき出します。

最後に

エアコン 室外機 機能 掃除方法 扱い方

いかがでしたか?目立たないけど大切な役割を担う室外機。正しく扱うことにより電気代の節約にもなり、故障も防ぐことができてエアコンを長く使えるということがわかりましたね。ぜひ参考にしてみてください。

エアコンの室外機を完璧にきれいにしたいなら、エアコンクリーニングのプロに依頼してみましょう。

Zehitomoにはたくさんのエアコンクリーニングのプロがいます。いくつかの質問に答えることで、あなたにピッタリのプロを紹介します。ぜひ、Zehitomoから自分に合うエアコンクリーニングのプロを見つけてみてくださいね。