お風呂の洗剤はこれで間違いない!選び方と効果を解説

2022年4月21日

浴室は家庭の中でも、汚れやすく、お手入れが滞りやすい場所のひとつです。床や壁の汚れの他、椅子やシャンプーのボトルなどにも、気づかないうちに汚れが蓄積していきます。

入浴やシャワーの時間は身体を洗うだけではなく、気分転換や疲れをとるために、髪やお肌のお手入れをするためにと、色々な意味をもっているものです。

せっかくの時間を気持ちよく過ごすためにお掃除のポイントを確認してみませんか。

お風呂をピカピカに掃除するメリット3つ

そもそもお風呂をピカピカにするメリットはどういったことにあるでしょうか。改めて挙げてみましょう。

メリット1.何といっても気持ちいい

ピカピカなお風呂は気持ちいいものです。髪や身体を綺麗にしても、浴槽や壁の汚れやカビ、排水溝の匂いがあっては、ゆっくりすることもできません。

メリット2.キレイを維持しやすくなる

ピカピカに掃除をしていると、ちょっとした汚れですら気がつきやすくなるでしょう。毎日少しずつでも気になるところを手入れしていれば、汚れがこびりついて掃除が大がかりになることが少なくなります。結果的に掃除が楽になり、気持ちの良い空間を維持しやすくなります。

メリット3.長期的には体調にも影響する可能性が!?

カビは石鹸かすや皮脂汚れを養分にして成長し、胞子を空気中に飛ばしています。胞子はカビの種のようなものです。非常に小さくて目には見えませんが、吸い込むと肺の奥深くまで入り込めるといいます。

呼吸器系の疾患がある人やアレルギー体質の人はもちろん、今まで症状がなかった人の健康を害することもあります。定期的にピカピカにしておけば、カビの発生や増殖を防ぐことができます。

お風呂の洗剤の選び方が知りたい!この洗剤、何がいいの?

お風呂掃除用の洗剤といっても、たくさんの種類があります。それぞれ、様々な特徴をうたっています。ついつい買いたくなってしまう洗剤には、どのような特徴があるのでしょうか。

「こすらない洗剤」のメリット3つ

1.浴槽をこすらなくていい

こするということは、汚れ以外にも浴槽や壁の表面も多かれ少なかれこすっているということです。こすりによって起こるのが細かな傷です。傷は見た目にも気になるだけではなく、カビや石鹸カス、皮脂汚れが隙間に入りこんでしまうことがあります。こすらない洗剤は、ジワジワと汚れに染み込み、汚れを溶かしてくれます。過剰な摩擦を防ぎ、新たな傷を防ぐことにも繋がります。

2.疲れない

浴槽の中や床を洗うときは無理な姿勢をとった状態で力を入れ続けます。「良い運動」とポジティブに考えることもできますが、身体を傷めることもあります。こすらなくても良い洗剤であれば、洗剤の力で汚れを溶かし水で流すだけでスッキリです。

3.気が進まないときでも扱いやすい

冬の寒い時期に浴室に行き掃除をするのは、寒くて気が進まない方も多いものです。夏でも湯船に浸かりたいからと浴槽を洗うにしても、夏は夏で暑くて気だるい中掃除をするのも億劫ことがあるかもしれません。しかしこすらない洗剤であれば、こする動作は必要ないためスプレーし、お湯で流すだけで完了します。これならやってもいいかな、と思えるかもしれません。

「無添加洗剤」のメリット2つ

1.自然界に既に存在するもので作られている

合成洗剤に含まれる合成界面活性剤は自然界にはないものです。洗剤の改良は進んでいるものの、環境に影響を与えないとはいえません。一方で、無添加洗剤は、合成界面活性剤が含まれておらず、地球にやさしいと言われます。

2.不自然な物質や性能の高すぎる成分が含まれていないことが多い

洗浄力は合成洗剤に劣るかもしれませんが、過剰に皮脂を奪う物質が配合されていないともいえます。掃除をする際の肌荒れや乾燥が特に気になる方は、無添加洗剤を試してみても良いのではないでしょうか。

「業務用洗剤」のメリット2つ

1.洗浄力が強い

市販の家庭用洗剤に比べて濃度が濃く、用途に応じて必要な濃度に薄めて使えるものも多くあります。また、限られた用途のためにつくられた洗剤もあります。一方、洗浄力が強力であるがゆえに、肌への刺激が強かったり、適切な道具や手法が必要であったりといった日常での使いにくさもあります。

2.大容量で販売していることがある

ドラッグストアやホームセンターではなかなか販売していませんが、ネットでは業務用として大容量で販売しているものもあります。リットル単位で購入すると、なかなか消費減らないため、なくなるたびに購入するという手間がしばらくなくなります。また、大容量ゆえに割安なこともありますよ。

「クエン酸入り洗剤」のメリット

浴室内の汚れのひとつに、水道水に含まれるミネラルが固まってしまう水垢があります。この水垢はアルカリ性にあたるため、クエン酸のような酸性の物質と反応して中和され、汚れが浮きやすくなることが期待されます。

風呂用洗剤の代用として使えるもの5選

掃除用洗剤はたくさんの種類がありますが、シンプルな成分のものや、身近な素材で代用することもできます。

重曹

汗や皮脂の汚れは酸性です。アルカリ性の重曹と反応することで中和され、汚れが浮きやすくなります。100均などで手に入るスプレーボトルに重曹水をつくり、洗剤と同じように汚れにスプレーをしてこすります。

ひどい汚れには重曹に水を少しずつ混ぜてペーストをつくり、スポンジにつけて汚れをこすると良いでしょう。クレンザーのように、粉をふりかけて使うこともできますが、浴槽や壁の素材を傷つけることがあります。隅で試してから、全体に使うと良いでしょう。

クエン酸

鏡や浴槽に残る白い汚れは水道水の中のミネラルが残ったもので、アルカリ性です。酸性の物質と反応させて中和しましょう。スプレーボトルにクエン酸を溶かしたクエン酸水をつくっておくと便利です。少々の汚れであれば、スプレーをして軽くこするだけでとれるでしょう。しつこい汚れの場合は、スプレーの後にラップをして30分程度パックをして汚れを浮かせてからこすってみましょう。

お酢

クエン酸がないようでしたら、米酢や穀物酢でも代用できます。水で薄めて使いましょう。ただし、クエン酸に比べると臭いが強めです。

サンプルでもらったボディーソープやシャンプー

ボディーソープやシャンプーも皮脂を落とす成分が含まれていますから、軽い汚れであれば十分落とせます。サンプルでもらったり、肌に合わなかったりして不要なのに捨てづらいものがあれば、試してみてはどうでしょうか。ただし、浴室専用洗剤と比べると水切れが悪く、洗い流す際に水をたくさん使うことになるかもしれません。

食器洗い用中性洗剤

浴室の軽い汚れは中性の洗剤で十分に落とすことができます。実際に市販されている商品でも中性の洗剤もあります。食器用の洗剤でお風呂を洗っても問題ありません。

おすすめのお風呂用洗剤3選!

最後に、筆者が日常的に使っている洗剤を紹介します。

防カビ・除菌プラス バスクリーナー

ポップなキャラクターがアイコンとなっているジョンソンの家庭用洗剤シリーズは、浴室用の洗剤も優秀です。乳酸配合という珍しさから購入しましたが、こすらなくても、皮脂汚れやぬめりも良く落ちます。また安価で、色々なところで手に入ることも常備する理由のひとつです。酸性の洗剤なので、カビ取り剤などの塩素系洗剤と一緒に使うことはできません。

KINCHO お風呂用ティンクル すすぎ節水タイプ

筆者の住む地域では限られた店舗でしか見かけない品で、やや割高ですが非常に気に入っています。お酢成分が配合されている酸性の洗剤です。浴室用の椅子や床のしつこい汚れやぬめりも良く落ちます。難点といえば、その香りです。強く酸っぱい香りがしますから好みが分かれるでしょう。こちらも酸性のため、カビ取り剤などの塩素系洗剤と一緒に使うことはできません。

コストコ アームアンドハンマー ベーキングソーダ(重曹)

洗剤ではありませんが、筆者はコストコ取り扱いの大容量重曹を常備しています。こちらは食品添加物基準を満たしているので、保管さえ気をつけていれば料理にも使えます。入浴剤代わりに湯船に入れればさっぱりしますし、お湯を抜くときに軽くこすれば、浴槽の汚れもするっと落ちます。大袋のままだと大変使いにくいため、お気に入りの容器に小分けにしておくと便利です。

最後に

毎日使う浴室は、できれば気持ちよく使いたい場所です。一度ピカピカにしてしまえば、汚すのが勿体なくなるのではないでしょうか。日々の掃除のコツを知り、気持ち良いバスタイムを過ごしてください。

Zehitomo のハウスクリーナーに依頼を出す

洗剤やグッズを購入して自己流で掃除・洗浄するのではなく、自宅の浴室を丸ごと洗って欲しい、ついでに洗面所も掃除してほしい、そういったリクエストを、ハウスクリーナーに依頼を出してみるのはいかがでしょうか。

Zehitomo でハウスクリーニングのリクエスト(依頼)を出すと、5名以内のハウスクリーナーからすぐにハウスクリーニングの見積もりを取ることができます。「お風呂の掃除をしてほしい」「家の掃除をしてほしい」という依頼を、気軽にぜひ出してみてくださいね。

他のハウスクリーニングの記事も読んでみる?

洗濯機

【決定版】洗濯機をキレイに洗浄する簡単9ステップ

【決定版】洗濯機の排水口を掃除する簡単9ステップ

洗濯機の平均寿命は8年!捨てる場合の4つの注意点も

洗濯機のドライの使い方!簡単5ステップで覚えよう

洗濯機が大変!水漏れの原因5つと、修理方法3つ

洗濯機の排水ホースを交換する簡単6ステップ

引越し前の洗濯機の水抜き!簡単8ステップで理解しよう

洗濯機が故障する3つの原因と症状、対応法!

洗濯機の6つの処分方法!各費用や注意点も

室内物干し選びのポイントと部屋干しのアイデア5つ

洗濯機まわりの棚の選び方!断捨離と整理収納でスッキリ洗面所にする方法

カビ・アレルギー・花粉症

カビ掃除の方法を場所別に解説!梅雨だけでなく、アレルギー対策としても

これはハウスダストの症状?花粉症や風邪との違いや原因

ハウスダスト対策に強力効果!10ステップで実践する掃除の仕方

花粉で頭痛がする原因は?症状や対処法をご説明

花粉で喉が痛い!そんな時の4つの原因と対策法

花粉で咳がする!その4つの原因と3つの対策法

カビアレルギーの9つの症状と病気

【カビ対策】住まいの9箇所へカビ徹底予防!対処・掃除方法も