魚焼きグリルを掃除して料理を楽しむ!掃除の楽々4ステップ

2022年4月25日

四方を海に囲まれた日本では、一年中通して様々な海の幸が味わえます。サバやアジ、サンマなど、脂の乗った焼き魚は絶品ですね。しかし、自宅で調理した後に、意外に面倒なのが魚焼きグリルの掃除。グリルの掃除が面倒で自宅で焼き魚はしないという人も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな魚焼きグリルの簡単掃除法を、使用する道具などを交えてご紹介していきます。

1.魚焼きグリルは掃除しやすい?

ガスコンロ ガスストーブ 汚れ 掃除 重曹

魚焼きグリルのお掃除は、隅々まで綺麗にしようとすると少々骨が折れます。だからと言って放っておくと汚れがこびりつき。ますます掃除が面倒になります。

2.魚焼きグリルを掃除するメリット3つ

嫌な臭いを防げる

ガスコンロ ガスストーブ 汚れ 掃除 重曹

使用した魚焼きグリルを洗わずに放置していると、油などが酸化して悪臭を放ちます。ただでさえ魚は独特の匂いがありますよね。食材や洗剤の香りで気づきにくいキッチン周り、実はコンロが臭っているのかもしれません。

雑菌や虫の発生を抑える

魚焼きグリル 魚焼きコンロ 汚れ 掃除 重曹

放置された魚焼きグリルの中は雑菌がいっぱい。カビなどが生えることもあります。また、油を好きな虫が発生する原因となりますので、しっかり掃除しましょう。

料理のバリエーションが増える

魚焼きグリル 魚焼きコンロ 汚れ 掃除 重曹

魚焼きグリルは、魚を焼く以外にも様々な料理に使えます。魚焼きグリルを活用し、料理の幅をもっと増やしましょう。

3.業者に頼むと料金はいくらぐらいかかるの?

魚焼きグリル 魚焼きコンロ 汚れ 掃除 重曹

魚焼きグリルだけではなく、コンロ、キッチン周りなどあまりにも汚れがひどい場合には、一度プロにお願いして徹底的に綺麗にしてもらうのも良いと思います。

大手クリーニング会社ダスキンでは、キッチンクリーニングを17,280円からやっています。グリルはオプションで別料金、2,160円になっています。大抵、プロに頼んだ場合のコンロクリーニングの相場はは1万円前後なので、お近くの業者に依頼してみるのも良いでしょう。

4.魚焼きグリルの掃除に使うもの、必要な掃除グッズや道具7つ

魚焼きグリル 魚焼きコンロ 汚れ 掃除 重曹

洗剤の種類と選び方

グリルの掃除には、油に強いアルカリ性洗剤がおすすめです。泡タイプなら吹きかけてしばらく置く、液体タイプならキッチンペーパーなどに染み込ませて放置すると、洗剤の気化を防ぎ、汚れが取れやすくなります。

重曹

洗剤の代わりに、重曹を使うのも良いです。水と合わせた重曹水は油に強い弱アルカリ性です。研磨力もありますので、焦げなどの頑固な汚れを落としやすいです。重曹は100均やスーパー、ホームセンターなどで購入でき、他の場所の掃除にも幅広く使えるので便利です。

新聞紙

グリルの汚れは基本的に油汚れ。布巾を使用すると、すぐにダメになってしまいます。キッチンペーパーか、新聞紙を使用すると経済的でしょう。また、受け皿に水を入れるタイプのグリルで魚を焼く際、水と一緒に切り取った新聞紙を入れて焼くと、魚の脂を新聞紙が吸い取ってくれるのでお掃除が楽になります。

手袋

手に油汚れが付着するのが気になる方や肌が弱い方は、ゴム手袋などをすると良いでしょう。

片栗粉

こちらも新聞紙と同じく、魚を焼く前、受け皿にいれる水に片栗粉を混ぜておくと、乾いた片栗粉が汚れと一緒にはがれるので、お掃除が楽になります。

割り箸、キッチンペーパー、輪ゴムで簡単お掃除棒

グリル内の狭い部分を掃除するのに活躍するのがお掃除棒です。作り方はとっても簡単、割り箸にキッチンペーパーを巻き、キッチンペーパー部分を輪ゴムで留めるだけです。グリルだけではなく、狭い場所なら何処でも使えるので大変便利です。

固めの歯ブラシや、お掃除ブラシ

こびりついた汚れを落とすのに、毛先の固いブラシがあると便利です。使わなくなった歯ブラシや、100均などでもお掃除ブラシを売っているので購入しておくと便利です。

5.使うたび毎回掃除するの?掃除をする頻度

魚焼きグリル 魚焼きコンロ 汚れ 掃除 重曹

基本的には、毎回掃除したほうが清潔で匂い移りがなくなります。上記のように、新聞紙や片栗粉を事前に使用しておくことで掃除が格段に楽になります。

グリルを使用した後は、汚れがこびりついたり層にならないうちに、さっと拭き取ってしまいましょう。

6.簡単!魚焼きグリルの掃除方法4ステップ

魚焼きグリル 魚焼きコンロ 汚れ 掃除 重曹

1.網と受け皿と取り外す

まずは網と受け皿を取り出します。汚れが酷い場合は、重曹水や洗剤につけておきましょう。しっかりつけこんだらスポンジで擦れば汚れは落ちます。

2.グリル内部を掃除する

網と受け皿を外したグリルの中を掃除します。水なしタイプなどのグリル内は電子部品があるので、直接洗剤をかけるのはNGと言われています。布巾やキッチンペーパー、新聞紙などに洗剤をつけて、拭き掃除をしましょう。

3.手が届かないところはお掃除棒を

割り箸の先にキッチンペーパーを巻きつけたお掃除棒で、手の届かない隅や奥などの汚れを落としましょう。しっかりと隅々まで掃除する事が綺麗の秘訣です。

4.頑固な汚れは、キッチンペーパーや新聞紙を貼り付けて

あまりにも汚れが酷い場合には、洗剤でぬらしたキッチンペーパーや新聞紙をその箇所に貼り付けてしばらく放置しましょう。内部まで洗剤が浸透し、汚れが落ちやすくなります。

こんな便利グッズもある

魚焼きグリル 魚焼きコンロ 汚れ 掃除 重曹

オキシクリーン

アメリカで人気のオキシクリーン。酵素系漂白剤として、主に衣類用洗剤として売られていますが、酵素には焦げを分解する力があります。焼き網だけではなく、お鍋などの焦げつきを落とす際に使用してみると良いでしょう。

Zehitomoでキッチンクリーニングを依頼

魚焼きグリル 魚焼きコンロ 汚れ 掃除 重曹

面倒なグリルのお掃除ですが、その日のうちにやってしまえば後々頭を悩ませる必要もありません。上記で紹介した方法を使い、事前に準備をしておけばさらに掃除が楽になります。

魚焼きグリルだけでなく、キッチン全体をキレイにしたい場合は、ぜひZehitomoからキッチンクリーニングを依頼してみましょう。

Zehitomoにはたくさんのキッチンクリーニングのプロがいます。いくつかの質問に答えることで、あなたにピッタリのプロを紹介します。ぜひ、Zehitomoから自分に合うキッチンクリーニングのプロを見つけてみてくださいね。