レンジ フードの掃除方法。レンジフードは簡単6ステップですぐ綺麗!

2021年11月26日

キッチンのレンジフードが汚れていたら気持ちよく料理できませんよね。レンジフードの掃除は大変で面倒くさいと思われるかもしれませんが、一度やってしまえば次回からは簡単に行えます。どうやって掃除していいか分からなくても大丈夫です。汚れが良く落ちる掃除道具や方法などを紹介していきますので一緒にやってみましょう。

レンジフードの役割3つ

1.調理時の煙や油を除去する役割

調理をするとキッチンには煙や油が立ち上がります。レンジフードは通常の換気扇とは違いコンロに覆いかぶさるように設置されているため、部屋の中に煙が侵入するのを防いでくれます。

2.調理時の発熱を緩和する役割

キッチンでは料理中に気温が上昇します。特にお湯を沸かしたり蒸し料理をしている時などは、気温が上昇しているにもかかわらず長い間キッチンに入ったまま作業をしています。

水を使うと湿度も上がりますので夏場は熱中症などの危険性も考えられます。そうならないためにレンジフードの風量を強くするなど調整すると、湿度や気温の上昇を防げます。

3.キッチンの換気を行う役割

ファンを回すことで煙や蒸気の除去を行っていますが、レンジフードは煙の除去をしながら換気も行っています。

レンジフードを回転させることはレンジフード周りだけでなく、キッチン全体の換気や空気の循環につながります。排出するだけではなく同時に給気も行っているのです。給気によって外の空気を取り入れて家の中の空気を巡回させてくれます。

レンジフードを掃除するメリット3つ

1.食材や調理する料理の安心安全を保てる

レンジ フード 掃除 レンジフード ガスコンロ 掃除方法 ハウスクリーニング ゼヒトモ zehitomo

普通の換気扇に比べたらレンジフードのお掃除はとっても簡単です。ですが、掃除を怠れば埃が蓄積します。

埃に油汚れが混ざった汚れは頑固で、蓄積すると油分が多くなりすぎて埃が油分を含みきれなくなり、埃からさらに油が染み出しコンロ部分に油が垂れてくることもあります。そういったことが起きないように掃除をしておけば、調理中の食材や料理に埃や油が落ちることはありません。

2.照明が明るく使いやすくなる

レンジフードには照明が付いているのでコンロの部分を明るく照らしてくれます。照明部分を掃除すると、調理中の手元が見えやすくなり、料理もしやすくなりますよ。

3.清潔な設備を使うと部屋の清潔も保てる

レンジフードは意外としっかり埃が積もります。埃が積もった設備や部屋を見るのは、あまり嬉しいものではないですよね。

また、レンジフードは換気で空気が循環する、空調の流れが起こりやすい場所なので、埃が積もったままにしているとその埃が落下したりさらに舞ったりして、部屋が汚れる可能性があります。しかしレンジフードの掃除をしておけばそのような心配もなくなります。

レンジフードを徹底掃除!掃除方法6ステップ

掃除道具

マジックリン(台所用)

フィルターの油汚れに泡で吹きかけられ、簡単に使えます。お近くのスーパーなどでも気軽に手に入れることが出来ますし価格も手軽です。

炭酸ソーダ

ファンの頑固な汚れに使います。聞きなれない名前かもしれませんが、通販などで数百円ほどの価格で販売しています。より弱いアルカリ性のセスキソーダという商品も販売されています。

バケツもしくは段ボール箱とゴミ袋

掃除の工程で使用します。バケツがない場合は段ボール箱とゴミ袋をバケツがわりに使います。

ゴム手袋

掃除の際に着用します。洗剤や油汚れからの手荒れを防止しましょう。

掃除頻度や回数はどのくらいがいい?

年末の大掃除の時にやればいいと思われがちですが、年に1回ではかなりの汚れをため込んでしまいます。掃除は汚れる前に行うと一番楽ですから、季節の変わり目ごとに年に4回行ってはいかがでしょうか。

前回掃除した時期を忘れてしまい気が付いたら何年も掃除していなかったということになりかねません。季節が変わったらレンジフードを掃除すると決めていれば、この前いつ掃除したかを忘れるなくなります。

1.フィルターとファンを取り外しましょう。

外し方はそれぞれなのでご家庭のレンジフードの説明書に従って外してください。レンジフードは高所なので、不安定な体制にならないよう、台に上るなどして十分注意して行いましょう。

2.フードカバーを拭きましょう。

外側のカバーは油汚れもなくあまり汚れていないことが多いです。そのため普段お使いの中性洗剤をぬるま湯に溶かしたら布で絞って拭くだけできれいになります。

3.フィルターを掃除します。

フィルターを外したら流しの中に入れてマジックリンを表と裏にまんべんなく吹き掛けます。マジックリンはアルカリ性なので油汚れを浮かしてくれます。5分から10分ほど置いて汚れが浮き出てきたら古い歯ブラシなどで網目に沿って汚れを落としてください。汚れがひどい時は長めに置いてくださいね。汚れが落ちたら水でよく洗い流してください。

4.ファンをお掃除します。

ファンは油のギトギト汚れが付着しているので、炭酸ソーダを使って浸け置き洗いします。

まずファンが入る大きなバケツなどを用意し、無ければ段ボールとゴミ袋で代用します。底の部分の段ボールの角を1か所切っておき(ゴミ袋は切らないように注意!)その中に厚めのゴミ袋を掛ければ出来上がりです。

袋の中に水と炭酸ソーダを入れ炭酸ソーダ水を作ります。その中にファンを浸し、汚れが浮いたらスポンジや歯ブラシなどで洗います。

5.汚れがひどい時は一晩漬け置きしましょう。

汚れがひどい時は汚れが浮き上がるのに時間が掛かります。そんな時は一晩浸け置きしてください。翌朝には汚れはすっかり浮き上がり、軽く擦るだけで良く落ちます。

段ボールとゴミ袋で作っておいたバケツがわりのものから水を捨てる時は、切っておいた段ボールの角からビニール袋を切ればそこから水が捨てられます。ひっくり返すのは大変ですのでぜひ利用してください。

6.すべてのパーツを元に戻します

元に戻す時も安全の為必ず手袋をしてください。ファンなどを取り付けている時に思わずケガをする恐れがあります。汚れがきれいになっているので取り外す時よりは簡単に取り付けられるでしょう。

最後に

レンジフードは汚れをためてしまうと掃除はとても大変なので、汚れがひどくなる前に掃除をしていきましょう。どうしても汚れがひどくなってしまったら業者を頼ってしまうのも楽な方法です。

毎日食事を作るキッチンがきれいだと、料理をするのもとても楽しくなります。ぜひきれいなキッチンで料理を楽しんでください。