掃除機は一人暮らしでも購入した方がいい?理由や選び方を検証!

2022年4月26日

日常生活を快適に送るために、必要不可欠なのが部屋の掃除。一人で暮らしていると、他の誰でもない自分が掃除を行わなければなりません。汚い部屋は、気分が落ち込むばかりではなく、様々な病気の原因にもなります。

掃除道具といえば思い浮かぶのは掃除機ではないでしょうか。今では様々な種類があり、購入しようとなるとどれを選んで良いのか悩んでしまうでしょう。

掃除をより楽にするために、一人暮らしにおすすめの掃除機の選び方などをご紹介していきます。

1.一人暮らしに掃除機は必要?あると便利な理由3つ

清潔で綺麗な部屋を保てる

掃除機 一人暮らし 選び方 買い方 ハウスクリーニング ゼヒトモ

髪の毛などの目に見えるごみならばともかく、ちりやホコリ、ダニの死骸などのハウスダストは、ホウキやお掃除ワイパーだけでは綺麗に除去できません。ペットを飼っているならペットの毛、ノミなどを掃除するのに、掃除機は必須と言えるでしょう。こまめに掃除機をかけることで、お部屋を清潔に保てます。

網戸や角、隅、手が届きづらいところも掃除しやすい

先端にブラシをつけると、ホコリのたまりやすい部屋の角、隅などの手が届き辛い場所も、掃除機ならお手の物です。ベッドの下や家具の隙間など、手作業では骨が折れますね。網戸のお手入れにも、ホコリを吸い取ってくれる掃除機は便利です。

掃除機ロボットは、ペットみたいで愛着がわく

今では一般に広く浸透した、ルンバなどのお掃除ロボットも一人暮らしの強い味方です。ちょこちょこと部屋中をお掃除してくれる姿は、ペットのように可愛く思えることでしょう。

2.掃除機はなくてもいいかも?なくてもいい理由3つ

場所を取る

掃除機 一人暮らし 選び方 買い方 ハウスクリーニング ゼヒトモ

掃除機も昔よりは省スペースになりましたが、それでも場所を取ります。収納スペースがないお部屋などでは、少し邪魔に感じることもあるでしょう

部屋が狭い、部屋数が少ないと掃除もすぐに終わる

1畳一間など、部屋が狭く、部屋数が少ない間取りでは、掃除機を使わない方が楽なケースもあります。簡単な掃除道具やクイックルワイパーなどでまかなえる、それで不便を感じていないのであれば、それでも良いでしょう。

予算の関係

掃除機 一人暮らし 選び方 買い方 ハウスクリーニング ゼヒトモ

一人暮らしを始めたばかりなど、予算に余裕が無い場合は無理に買わず、後回しにするのも一つの手です。その代わり、汚部屋にならないように定期的に掃除をしましょう。

3.一人暮らし用の掃除機の選び方5ポイント

コンパクト、小さい、場所を取らない

一人暮らしの掃除機を選ぶ際に比較したいポイントが、掃除機のサイズです。大型の掃除機は狭い部屋では動かしにくかったりもするので、お部屋にあったサイズを選ぶと良いでしょう。コードレスのハンディータイプなどはスペースも取らないため便利です。

好きなデザインのもの

収納が少なく、常に見える場所に掃除機を置く際には、見た目にもこだわりたいですね。生活感が出てしまう掃除機ですが、今では機能性だけではなく、デザイン性に優れた掃除機が沢山あります。お部屋のインテリアの一つとして、オシャレなタイプを選ぶのも良いでしょう。

価格の折り合いがつくもの

その機能やメーカーによって、掃除機の価格も様々です。あまり高すぎる多機能な掃除機を買ってはいいがあまり使わず、宝の持ち腐れになってしまってはもったいないですね。ご自身のライフスタイルに必要な機能はどれか、きちんと見極めて、お財布と相談して購入しましょう。

周囲の評価がいいもの

インターネットの口コミサイトやランキングなどを参考に選ぶのも良いでしょう。価格比較サイトなどで、値段の相場を調べるのも。細かい情報収集は良い買い物をする秘訣です。

有名メーカー、ブランドじゃなくても良い商品は沢山ある

「吸引力の変わらないただ一つの掃除機」のキャッチコピーでお馴染みのダイソン社のサイクロン式掃除機は、掃除をあまりしたことのない人でも知っているくらいメジャーな商品ですね。高級掃除機と言われているだけあって、やはりお値段もそれなりにします。では吸引力や性能は他社の掃除機と比べるとどうなのでしょうか。納得できるよう、よく比較しましょう。

低価格帯の商品を数多く扱っているアイリスオーヤマなどでは、お手ごろな値段でサイクロン式掃除機が買えます。初期不良などの対応にも評判の良い国内メーカーです。

最後に

掃除機 一人暮らし 選び方 買い方 ハウスクリーニング ゼヒトモ

一人暮らしには掃除機は必要か?と聞かれると、必ずしも必要とは言えない、と言うのが筆者の考えです。アパートやマンションなどの集合住宅は、騒音などの問題で掃除機をかける時間をよく選んだ方がいいこともあります。

もちろん、掃除機があれば普段のお掃除は楽になりますが、部屋がそれほど広くない、部屋の床が主にフローリング、という状況であればお掃除ワイパーなどを利用する方が、時間を気にせず掃除が出来るメリットもあります。

お部屋の大きさ、住んでいる場所など、ご自身のライフスタイルを考慮して、掃除機を購入するか検討しましょう。

Zehitomoでハウスクリーニングを依頼

自分で掃除するだけでは、きれいにならない。自分で掃除をする時間がない。そんな悩みをお持ちの人は、ぜひZehitomoからハウスクリーニングを依頼してみましょう。

Zehitomoにはたくさんのハウスクリーニングのプロがいます。いくつかの質問に答えることで、あなたにピッタリのプロを紹介します。ぜひ、Zehitomoから自分に合うハウスクリーニングのプロを見つけてみてくださいね。