お風呂の水垢の掃除方法5つ!便利グッズ4つの紹介も

2022年4月25日

どんなにお掃除に気を使っていても、お風呂場や洗面所、台所などの水廻りで気になる白い汚れ。一度ついたら、なかなか落ちない、この汚れはいったい何なのでしょうか。

水垢とは?

どこにできるの?

水垢は、水を使うような場所であれば、どこでもできる可能性があります。キッチンやトイレ、お風呂といった場所で蛇口や浴槽、鏡のほか、洗面器や椅子にもつきます。

また、お風呂に入っているときにシャワーの水流が弱いなという場合も、もしかしたら水垢が原因かも。シャワーヘッドの細かい穴の一つ一つに水垢がこびりついてしまっている場合があります。

水垢の正体とは?

水道水の中には、カルキと呼ばれるカルシウムやマグネシウムなどのミネラルが含まれています。このミネラルが石鹸と反応し、そのまま乾燥すると、白い塊となって残ってしまうのです。放っておくと徐々に頑固な汚れに変身してしまいます。

水垢を落とすために使いたい掃除道具5つ

1.中性洗剤

水垢はアルカリ性ですが、軽度の汚れであれば中性洗剤で落とすことができます。中性洗剤は、酸性でもアルカリ性でもない洗剤で、「キュキュット」などの食器用洗剤や、「バスマジックリン」などのお風呂用洗剤があてはまります。

スーパーやドラッグストアで簡単に手に入り、数百円程度と手頃な価格で、様々な場所に応じたものが販売されています。お風呂で発生しやすいピンク色のぬめりや、防カビに効果的であるものもありますし、香りのバリエーションも豊富です。好みに合わせて選んでみましょう。

2.お酢

調味料のひとつであるお酢は、掃除にも便利です。アルカリ性の水垢は、酸性のお酢によって中和され汚れが浮きやすくなるためです。

お掃除用であれば安価な穀物酢で十分です。最近ラインアップが増えている調味酢(すし酢、ピクルス酢など)は、塩や砂糖が含まれていて、掃除には向いていませんので注意が必要です。

3.クエン酸

お酢特有のにおいが苦手、という方にはクエン酸はいかがでしょう。クエン酸は、お酢に含まれる酢酸と同様に酸性の物質です。梅干しやレモンに多く含まれている物質ですが、工業的につくられたものが市販されています。水に溶かして好みの濃度で使うことができますし、お酢ほどのクセの強さがありません。

4.重曹

重曹(ベーキングソーダ)は、炭酸水素ナトリウムとも呼ばれます。掃除のほか、医療品や料理にも多く使われています。目的によって純度も価格も異なりますが、掃除用であればホームセンターで手に入る工業用のものが、安価でおすすめです。

5.歯磨き粉

歯磨き粉は説明するまでもなく、歯を磨くためのものです。ペースト状のものが殆どですが、こちらが掃除にも使えます。多くに研磨剤が含まれており、汚れをこすり落とすことができます。

好みに合わなかったものや、アメニティで貰ったけれど使わなかったというものを活用すれば、ゴミを減らすことにも繋がります。

水垢の簡単な落とし方!掃除道具別、落とし方解説5選

1.中性洗剤

日頃のお手入れは中性洗剤で十分対応できます。汚れが固まる前に掃除をすることが基本ですが、汚れが少し気になるという場所は、すぐにはこすらず、洗剤をつけて少し放置してみましょう。食品用ラップを使ってパックをすれば、より成分が隅々までいきわたり、汚れが落ちやすくなります。

2.お酢

100均などで売っているスプレーボトルを使って、水で2~3倍に薄めて使います。軽い汚れであれば、スプレーをした後に古布でふき取ればピカピカに。頑固な汚れには、数時間~1晩程度パックをしておくと汚れが浮きやすくなります。最後は必ず水で流すか、ふき取って酸性の成分を残さないようにしましょう。また、塩素系の洗剤と反応すると有毒な塩素ガスを発生しますので絶対に一緒に使ってはいけません。

3.クエン酸

クエン酸もスプレーボトルで希釈して使いましょう。水道水100ccに、小さじ1/2程度を入れて良く溶かします。使い方はお酢と同様です。

4.重曹

重曹はアルカリ性ですので、水垢を溶かすということはできません。そのまま振りかけて、クレンザーの代わりに使いましょう。最後は必ず水で流すか、よくふき取りましょう。お酢やクエン酸水で中和してからふき取ると、重曹が残ってしまうことを防げます。

5.歯磨き粉

蛇口のつなぎ目や鏡の一部など、ちょっとした部分の汚れには歯磨き粉が便利です。使い古した歯ブラシや布に歯磨き粉をつけてこすり、歯磨き粉をふき取ればピカピカに。

こんな掃除用品もある!水垢落としグッズ4つ

1.ダイヤモンドパッド

人工ダイヤモンドを特殊加工した研磨剤です。諦めてしまうような頑固な汚れをこすりとることができます。

2.ダイヤモンドパフ

人工ダイヤモンドを用いた研磨剤が、なんと100均でも買うことができます。プライベートブランド商品ですが、知る人ぞ知るグッズです。

3.茂木和哉

インターネットやテレビでも話題となった、社長の名前がそのまま商品名になった洗剤です。一般の洗剤よりはやや高めの価格設定ですが、あきらめていた汚れが落ちた、など評判は良さそう。気になる商品のひとつです。

水垢をつけないことはできるの?水垢の防止策2つ

1.ゼロにすることは難しい

水垢はどんなに気をつけていても、ちょっとした水滴からついていってしまうものです。全くゼロにすることは難しいですが、日頃から気を付けていれば、頑固な汚れになることは防止できます。

2.水垢をつきにくくするためには

水垢をゼロにすることは難しいですが、お手入れを楽にすることはできそうです。どんな汚れも長く放置するほどに、頑固な物に変化します。日頃から水滴を残さないようにふき取ったり、汚れが軽いうちに掃除をしたりすることを心がけましょう。特にお風呂場など広い場所で便利なのが、100均でも手に入る窓用の水切りワイパーです。鏡や壁、床の水を軽く切っておくだけでも水垢の予防になります。

Zehitomoで水回りクリーニングを依頼

水廻りの汚れは、完全に防ぐことは難しいもの。しかし、水垢の特性を知って、少しずつお手入れをしていれば、極端な頑固汚れにはなりにくいです。

手入れに手が回らず、頑固な汚れが出てきたら水回りクリーニングのプロに綺麗にしてもらいましょう。

Zehitomoにはたくさんの水回りクリーニングのプロがいます。いくつかの質問に答えることで、あなたにピッタリのプロを紹介します。ぜひ、Zehitomoから自分に合う水回りクリーニングのプロを見つけてみてくださいね。