カビ掃除の方法を場所別に解説!梅雨だけでなく、アレルギー対策としても

2022年5月12日

特に梅雨時や高温多湿の続く夏に悩まされる、カビ。カビの種類はとても多く、少なく見積もっても3万種は下らないと言われています。

掃除してもいつの間にか現れるのはなぜなのでしょう?どうにか除カビ・防カビできないんでしょうか?今回は身近に見られるカビの種類からカビの落とし方まで一緒に見ていきましょう。清潔で健康な生活を楽しむためにもぜひ参考になさってください。

カビとは?種類別に解説

黒カビ

カビ 掃除 方法 掃除方法

正式名称はクラドスポリウムと言い、結露の多いところに生えるカビの代表的な菌種です。低温・乾燥に強く、喘息やアレルギーの原因にもなるので、増やさないための対策は必須です。アルコールなどの消毒剤や熱に弱いので、比較的除菌しやすいと言えます。

青カビ

正式名称はペニシリウムと言い、ミカンやリンゴといった果物や餅やパンなどによく発生します。自然環境の中に広く見られるカビです。

ある青カビから抗生物質のペニシリンが分泌されますし、カマンベールチーズを熟成させる酵素を生み出す青カビもあるんですよ。寒さや乾燥に強く、アレルギーの原因にもなります。

コウジカビ・すすカビ

カビ 掃除 方法 掃除方法

コウジカビは多くの酵素を生産し澱粉やたんぱく質を分解するため、古くから味噌、醤油、清酒、焼酎を作るのに使われてきました。また、自然界にも多数存在するものですが、ハウスダストの中にまぎれこんで私たちに肺のトラブルを引き起こす可能性もあります。

すすカビは果実や穀類、壁、古本、古紙など、自然環境から家の中まで普通にいるカビです。高湿度を好み、浴室・トイレ・キッチン・エアコン・結露が多い壁などは要注意です。胞子が軽いため空気中に漂っていることもあります。アレルゲンになります。

※アレルゲンとは?:アレルギーの原因となる物質のこと

カビはなぜ発生するの?

カビ 掃除 方法 掃除方法

空気中に漂っている菌が物に付着し、適度な温度(10~35℃くらい)、栄養分があること、水分があることなどの条件を満たすとき、カビという目に見える形に変わっていきます。

カビに対処するには湿度をあげないこと、できる範囲で栄養分を与えないことです。例えば石鹸水などもカビの栄養源なので、入浴の最後に飛び散った石鹸水などをシャワーなどで流しておくことも大切です。

掃除業者の料金はいくらぐらい?

神奈川県HaezClean(ハーツクリーン)さんのカビ取り・防カビコーティングサービスのお試しパックのお値段は、即日かんたん除カビは10,000円、目に見える部分だけ除カビは30,000円~、お風呂の安全カビ再発防止パックは75,000円~となっております。(別途交通費、諸経費かかります。)
DUSKINさんのハウスクリーニングサービスのうち、浴室クリーニングの費用は床面積4㎡、高さ2,4㎡未満で標準料金17,280円、カビ防止コートは床面積4㎡、高さ2,4㎡未満で標準料金4,320円です。(いずれも税込)

発生場所別!カビの掃除方法4選

水回り

カビ 掃除 カビ掃除 掃除方法 やり方 簡単

お風呂や洗面所の黒ずみの正体は黒カビです。またお風呂場の床や壁などがピンクに染まっているのは酵母菌による汚れです。酢が効果的で、酢と水を4:1で混ぜた液体をスプレーしてラップをして放置した後、歯ブラシやスポンジでこすって落とします。カビキラーなど専用のカビ落としを使う場合はマスクやゴム手袋をして換気に注意しつつ掃除してください。

窓周り

カビ 掃除 掃除方法 カビの種類 掃除のやり方 掃除方法

窓の周辺には、特に冬に結露ができることがありますよね。結露の水分が原因で、窓枠だけでなく窓の近くのカーテンやブラインドにカビが生えてしまうこともあります。

スプレー式中性洗剤を吹き付けて、少し置いたのち水拭きするだけで窓のカビは取れます。乾燥した状態で消毒用エタノールを吹き付けておくと、カビの発生を抑えられると言われています。

頑固なカビがあれば、湿らせて絞ったキッチンペーパーを貼った状態の上からカビキラーを吹きかけてしばらく放置し、濡れ雑巾でふき取ります。

押入れや床、壁などの木部

カビ 掃除 掃除方法 カビの種類 掃除のやり方 掃除方法

最近の住宅は気密が高く、押入れや床などににカビが生えることもあります。掃除の仕方としては、マスクとゴム手袋着用で、押入れのものを全部出した後、逆性石鹼液を薄めたもの(希釈倍率は濃度10%の逆性石鹸ならば、200倍くらいです。)をスプレー瓶に入れてカビが生えていたところに吹き付けて、雑巾でふき取っていきます。

その後、再び逆性石鹸をスプレーしておくと殺菌効果がアップしますよ。その後ホコリを取っていきますが、掃除機を使うと掃除機のフィルター内でカビが増殖する可能性がありますので、コロコロなどでホコリを取るようにしてくださいね。

忘れてはならないのが、掃除後風を当てて押入れの中を完全に乾かすことです。もしくは2~3時間以上押入れを開けっ放しにしておいてもいいかもしれません。

また、築年数の長い家屋は床にカビが生えたり、木材腐朽菌が原因で木材が劣化したり腐ったりすることもあります。専門業者による定期的な点検やメンテナンスも大切かもしれませんね。

エアコン、除湿機、加湿器

油断するとエアコンはカビの温床になってしまいます。発生するのは黒カビがほとんどです。常時使いだす前に掃除しますがその後も1か月に2回程度は簡単な掃除を行いましょう。フィルターを中性洗剤で洗い、十分に乾かしてから装着します。

自分でエアコンファン洗浄剤を用いてファンを掃除することもできますし、エアコン内部クリーナーで冷却フィンも洗浄できますが、その際は使用法をよく読んでくださいね。

除湿器のフィルターやタンクの掃除は塩素系の液体漂白剤を使います。フィルターは2週間に一度は掃除するのが理想です。除湿器をしばらく使わないときは保管前にしっかり乾燥させましょう。

加湿器の手入れ方法は、まずクエン酸大さじ1杯を2リットルのぬるま湯に入れて溶かします。これをタンクに入れ1時間ほど通常運転で加湿します。終わったら中のお湯を捨て、水ですすぎましょう。フィルターも先ほどのクエン酸のぬるま湯に一時間以上つけ込んだ後水ですすぎ洗い、乾かします。

Zehitomoでカビ防止のプロを依頼

カビが原因の皮膚炎や喘息に悩まされる方も多くなってきたそうです。カビ対策は湿度の高い環境に住んでいる私たちにとってどうしても避けては通れない問題です。普段から換気に注意したり、押入れにはすのこをしいたり、除湿器を使ったりして対処するのも大切です。

また、カビがひどくてもう自分では手に負えないと思われるのでしたら、Zehitomoからカビ防止のプロに依頼してみましょう。

Zehitomoにはたくさんの芝生の手入れのプロがいます。いくつかの質問に答えることで、あなたにピッタリのプロを紹介します。ぜひ、Zehitomoから自分に合う芝生の手入れのプロを見つけてみてくださいね。