エアコンが故障する3つの原因と症状、対応法

2022年4月21日

毎年のようにニュースでは「~年ぶりの猛暑」などと放送され、頭を悩ませる夏の暑さ。年々暑くなっている気さえしますね。そんな私達を助けてくれるのがエアコンです。最高気温が30度を超える真夏日などは、扇風機では間に合わないほどの暑さです。そんなエアコンが突然故障したら困りますね。熱中症にもかかりかねません。また、ストーブを使うほどでもない冬の寒さにも、エアコンは大切です。

快適な夏を過ごすために、エアコンが故障した時の症状や買い替えのタイミングなどを交えながら、エアコンの故障の原因をご紹介していきます。

エアコンが故障した時によくある症状

エアコン 故障 理由 原因 サイン 対処法 zehitomo エアコンクリーニング

1. 冷風が出ない、温風が出ない

冷房を使っているとき、設定温度を限界まで下げても、出てくるのは生ぬるい風だけ。エアコンの故障で困ってしまうのが、冷えないことです。猛暑の真っ只中には起こって欲しくない症状ですね。

また、冬の寒い時に暖かい風が出てこない時にも故障を疑いましょう。

2.リモコンが作動しない

何度押してもリモコンが反応しない。リモコンの電池を交換しても変化がないようであれば、エアコン側の受信部が故障している可能性もあります。汚れが付着して電波が届かないケースもありますが、拭いてみてダメなようなら取扱説明書を確認し、販売店やメーカーに電話しましょう。

3. ランプが点滅している

新しいエアコンは、どこが壊れているのかを教えてくれる機能がついています。他にも、パナソニックやナショナルなど、大手メーカーはホームページでエアコンの故障診断を行っているところもあります。ご自身のエアコンがどのような症状が現れているのか、使用しているメーカーのホームページで確認してみるのも良いでしょう。

4.水漏れ

排水ホースの破損などで、水漏れが起こることがあります。

もし水漏れが起きて所持品に被害が出たら、保険の適用範囲かもしれません。場合によっては家財保険や火災保険などでまかなえるケースもあります。まずは加入している保険会社や、管理会社などに問い合わせてみると良いでしょう。

買い替えのタイミングは?

エアコン 故障 理由 原因 サイン 対処法 zehitomo エアコンクリーニング

1. 故障した

エアコンの故障率は低く、適切な使用状況であれば10年以上持つこともあります。しかし、さっと手の届かない場所にあることも災いして、中々細かいお手入れが出来ていないこともしばしば。そのため、寿命が一概に何年とは言えません。10年程経っているのなら、電気代を考えても新しく買い替えた方がお得だと思います。

2. 家族が増える

赤ちゃんやペットなど、新しい家族を迎える時は買い替えや増設のいい機会です。何故ならば、あうんの呼吸で動ける大人同士であればうまく過ごせることもあるのですが、赤ちゃんはよく汗をかきますし、どこかに預けない限りは基本的に終日家にいます。極端に暑い、寒い部屋で過ごすのは体調によくありません。


また、ペットも言葉を話すことができず、自分での体温調節も難しい生き物です、年中毛に覆われた体に、夏場の暑さは特に堪えます。人間は日中は出かけることもありますが、ペットもどこかに預けない限りは基本的に終日家で過ごしますので、快適に過ごせるようにエアコンを新しく新設備のものに買い替えたり、新調しましょう。

エアコンが故障する原因

エアコン 故障 理由 原因 サイン 対処法 zehitomo エアコンクリーニング

1. ヒューズが切れている

電流の流れを制御する安全装置の役割をはたしているヒューズが切れたり、取り付け部の腐食などが起こると、エアコンの動作に異常が出ます。

2. 各種センサーの故障

エアコンには、様々なセンサーが付いています。それが故障することによって、エアコンの動作に不具合がおこることも。素人では歯が立たないので、プロの力を借りましょう。

3. 故障ではなく、メンテナンス不足かも

エアコンは故障率が低い電化製品です。そのため、うまく冷えないなどの場合は故障ではなく、メンテナンス不足だったりするケースも多々あります。エアコンの掃除はきちんとしていますか?目に見える部分ではなく、内部に汚れが溜まるため、中々汚れに気が付きにくいエアコン。しっかりと掃除をすれば、もしかしたら直るかもしれません。

エアコンが故障した際の対応策

エアコン 故障 理由 原因 サイン 対処法 zehitomo エアコンクリーニング

1. メーカーのホームページなどを見て、症状と原因を確認する。

エアコンの調子が悪くなった際に、まずは原因を探しましょう。エラーコードが出る機種であれば、そのコードを取り扱い説明書で確認し異常の箇所を調べ、お使いのメーカーのホームページで症状と原因を照らし合わせましょう。

2. 冷えない場合は、ガス漏れかも

エアコンの中には、冷媒ガスが充填されています。このガスが不足することによって十分に冷えず、ぬるい風が出てきます。初期の設置ミスや、配管の破損などが疑われます。見分け方は、外においてある室外機の横のカバーを外し、中にある2本の配管のうち、細い方にびっしりと霜がついていたらガス不足です。

3. メンテナンスは定期的に

故障率が低くても、メンテナンスをおざなりにしていては寿命はドンドン縮んでいきます。自分でも簡単に出来るので、手遅れになる前にぜひ掃除をしましょう。

エアコン掃除は自分でできる!ポイントと手順4つ

最後に

エアコン 故障 理由 原因 サイン 対処法 zehitomo エアコンクリーニング

エアコンの故障は、身体の不快感はもちろん、気持ちも沈んでしまいますね。年数が経っていないエアコンの故障は、メンテナンス不足による機能低下が多いです。しっかりと掃除や点検をしても、エアコンの調子が悪い場合はエアコン修理のプロに依頼してみましょう。

賃貸住宅などにお住まいの方は、自分でエアコンの交換や修理をするのはおすすめしません。エアコンは設備なので、入居者の過失による故障でない限りは、大家や管理会社が負担するものです。

エアコンに異常が見られたら、直ぐに管理会社や大家に連絡をいれましょう。